いろいろ必要? 引越しの費用

 引越し業者に支払う料金については別途ご紹介しましたが、引越し全体でみると他にも費用が発生するのをご存じですか。今回は、その費用についてご説明します。

 

 引越し業者に支払う料金とは別にかかる費用として、家族の交通費があります。長距離引越しであれば、飛行機や新幹線を利用することになるでしょうから、それなりの料金がかかります。特に、年度末は春休みの時期でもあり、繁忙期の料金となりますので懐が痛いところです。なお、交通費を節約しようとして自家用車で移動するにしても、高速道路の料金、ガソリン代、途中、宿泊するのであればホテル代や食事代などが費用として生じます。事故や渋滞のリスクもありますので、どちらを選択するかはご家族でよく話し合ってください。転居先で荷物の搬入作業や片づけがあることを考えて、なるべく楽な移動方法を選択するのが良いと思います。
 そのほか考えるべき費用としては、新居での物品購入費があります。新居の間取りや電気・ガスの規格によっては新たに電化製品などを補充する必要があります。例えば、今より部屋数が多い間取りの住居に引越しする場合、照明器具を買い足す必要があります。また、細かいことですが、カーテンのサイズやガスレンジの規格なども異なることがあるので注意が必要です。
 さらに、引越しして数日は、キッチンも片づけられず食事は外食か出前というのが普通です。想定外の出費かもしれませんが、逆にそのようなリスクを事前に考えて引越しの費用を準備するようにしましょう。
 最後に、忘れてはならないのが、ご近所へのご挨拶。高額な金品を持参して挨拶回りをする必要はありませんが、ちょっとした心遣いで新生活がうまくスタートするならば、投資と割りきって、ちょっとしたものお心づけを検討してもいいかもしれませんよ。