さまざまなサービスの比較

長距離引越しに適した大手の業者であっても、各社ともあの手この手で顧客の獲得のために様々なサービスを用意しています。今回はそのサービスについて比較したいと思います。

 

長距離引越しといっても、家族全員で転居するケースと、お父さんだけ単身赴任というケースでは、引越しの荷物の量が全く違います。ほとんどの引越し業者は「単身パック」と言われる単身者用の引越しサービスを用意しています。料金は、引越し荷物を一か所に集めた際の3辺(縦×横×高さ)の合計の長さに応じて算出た金額に、移動距離等を勘案して設定されることが多いようです。家財道具すべてを搬出・搬入する家族全員の基本的な引越しのケースに比較して、かなりリーズナブルな価格に抑えることができます。単身赴任のお父さんのみならず、独り立ちするお子さんの引越しや、シングルで家財道具が少ない方の引越しにも向いているサービスです。
また、その他のサービスとして、引越しに係る作業を全て業者が行う「おまかせパック」などがあります。引越しの基本ケースは、荷物の搬出・移送・搬入に伴うもので、荷造りや清掃は依頼者側で行うのが常ですが、小さな子どもがいて荷造りに時間が割けない方は、すべて業者におまかせするのも一案です。基本のケースに比較して料金は高くなりますが、時間の短縮にもなり、人によっては利用価値のあるサービスだと思います。
 このように一つの引越し業者であってもいろいろな種類の引越しサービスが用意されていますので、ご自身のニーズや予算にあったサービスを選択するようにしましょう。